LAPTURE

Someone says

IDとパスワードの管理ってどうしてますか?

      2014/06/02

正直な話、IDとパスワードって増えてく一方ですよね。

銀行口座の暗証番号や携帯のパスワード。ちょっと電子的なものには必ずパスワードがあったり、ネット社会では、各サイトごとにアカウントを取得してパスワードを設定する、という流れはもう欠かせない手続きの一つです。

 

例えばの話。

もし、私が突然事故か何かで死んだとしましょう。
そしたら、そのIDやパスワードはどうなるのか???

TwitterだったりFacebookだったりmixiだったり、遺族が「亡くなりました」みたいなこと言って削除することになるんでしょうか。そうでしょうね。アクティビティを見られて赤面なんてこともあるかもしれません(まぁ、死んでるので顔は真っ青なんでしょうけど)

でも中にはパスワードもわからないようなアカウントがあってどうやっても消すことができないなんて状況にもなるでしょうね。死してもなお送らてくるメルマガとか。

 

そんなパスワードをみなさんどう管理してますか?

実際には普段、自動ログインを使ってたりするわけで、それほど意識してない人もいますでしょう。サインアップするときはいつも再発行なんて猛者もいらっしゃる?

「紙に書いてる」「俺はもちスマフォで」「パソコンのエクセルにしてるよ」「ワードや」「テキストで十分やろ」「便利なアプリあんねん」という方もいるかもしれませんね。ただ、パスワードの類は、定期的に変えなきゃいけないものなんてのも存在して「超」がつくほど面倒くさいですよね。

人生に明確な答えがないのと同じでパスワード管理にもちゃんとした答えはありません。ですが、ひとつ言えるのは「信頼できる家族やパートナーの一人がなにかあったときに見つけてもらえる場所」に保管しておくことが必要ということです。それがかなわぬのならどこでも結構ですので、「見つかりにくく、されど発見しやすい場所」に残しておきましょう。

古代遺跡に眠る財宝を見つけるための謎解きのような大掛かりなトラップは必要ありませんが、もしそんなものを残せるとしたら、死してもなお遺族を楽しませることができ、とても面白いかもしれません。

 

いつ訪れるかわからない死を意識しながら生きるのもなんですが、たまには考えてみるのもいかがでしょうか?

 

 - 未分類 , ,