LAPTURE

Someone says

ザディビフォー

      2014/06/02

 会社では、「先生」が多く、何か聞いたり話ししたりするとき、「せんせ~」と始まることが多い。かくゆう私もよく「先生」と呼ばれることがあり、スキルもそんなにないのにちょっと歯がゆい思いをすることがあったり、なかったり…。

 今日は、私の先生が、風邪で早退してしまいました。
 残された私は、せっせとPGを組み、ちまちまと仕事をしておりました。なにやら、「社運」のかかった仕事です。ミスが許されないってやつでしょうかね。
 そんなものはぜんぜん感じないですが、そうらしいです。

 最近は、いろんな仕事が舞い込んできて、とにかく手につかない状態が多くなってきた。勉強もままならないし、知識もつくづらい。前よりいろんなことわかってきたけど、前よりいろんな悪いところが目に着くようになったきた。
 そんな中、自分はずっと自分でありたい、会社の中のゆがみに引き込まれないようにしないと、とひそかに思う次第である。今の仕事は好きだが、会社って組織はやっぱり肌に合わない。

 昨日、エイベックスの株主総会に行ってきた。
 今年は、おとん、おかん、私の3人で行くことになった。
 おとん、おかんは前日に東京入り、2人で水入らずの東京観光をしてた。皇居から秋葉原、浅草、渋谷、新宿といろんなところを回ったらしい。東京タワーの見えるホテルに泊まってた。

 私のほうは、なぜか、予定が遅れに遅れて早朝5時からドラムの姉さんと1時間だけ個人練習のためスタジオに入り、その後、姉さんに送ってもらい国際フォーラムに着いた。

 早く着いた私は、株主の列に並び、両親と合流し、会場までの間、眠い眠いと3人でぼやきつつ積もる話をたくさんした。

 早朝から並んだおかげもあり、ステージの左側11列目になんとか座ることができた。無料でドリンクが配られたりでなかなかこの株主総会は特典ばかり。

 株主総会が滞りなく終わると次はシークレットライブ。

 オープニング(前座)を飾ったのは、ジョンテ、高杉さと美。
 ジョンテは実力派。高杉さと美は、今話題の「西遊記」のテーマソング歌ってる。

 本編最初の登場は、倖田來未。1番手にこれは会場も驚き総立ち状態に…。すげかった。よくCMで流れてる新曲も披露。生バンド最高です。

 2番目はSEAMO。なんで?wと言わんばかりにみんな無反応。なかなか大変です。SEAMO

 3番目、MEGARYU。レゲエとかラップとかわかんない人が多かったせいで会場ひきまくり(´д`)寝た。

 4番目、これがすごい。
 trfである。もう、なんか自分が中学時代のときにはもう活動してた伝説のグループが出たのだ。マスカレードとか、サバイバルダンスとかやってくれて感動したー!

 5番目(ラスト)お約束。
 浜崎あゆみ!今回は2曲だけだったけど、新曲を歌ってた。
 ここで、私の隣に座ってたノリの悪い人の行動が豹変。めちゃくちゃあゆの歌に乗ってた(笑)「あはは、好きなんですね…(微笑)」

 エイベックスコンサートも無事終わり、私たち3人は、いろいろ迷ったが帰りの新幹線までの時間、汐留に向かうことになった。

 汐留でラーメンを食べ、日テレの時計台を見、写真を撮って、東京観光の続き、最後は高層ビルの46階で食事。

 まったくのノープランだったが、偶然行ったカレッタの46階レストランはすごいよい景色だった。東京タワーに、お台場まで一望できる絶景だ。そこで3人でビールを飲んで食事しながら、いろいろと語った。たわいもない話なんだけど、とても貴重な時間だった。「今度は家族5人で」絶対にまた来たい。

 普段離れて暮らす私にとって、なんとも言いようがない、新鮮で、暖かくて、平和で、この時間がずっと続けばいいのになって思う感覚だった。8年近くも離れて暮らしていると、長い時間の中で、ほんの一瞬であるこの時にとてもたくさんの思いがかけ廻るものだ。
 …26歳になって間もない日、ガラス越しに遠くに見えてた東京タワーがちょっと滲んだ。

 オレ、親孝行できてるのかな…?

 人の時間には限りがあるから、大切にしたい時がある。
 気取んなくていい、かっこ悪くたっていい。だまされたって、苦労したって、元気で笑顔であればそれでいい。小いけど自分にとって幸せと感じる日、一番大切にしなきゃいけなくて、そして一番必要なものなんだ。

 そう、思った一日だった。

 - 未分類