LAPTURE

Someone says

大いなる魂の声を聞き、果てない夢を音楽と共に奏でて

      2014/06/02

ひとつの終りが来てまた始まりが訪れる。それは今を生きて行く僕たちにとっては偶然ではなく運命としてやってくるものだ。前兆は必ずあり、それに注意して、すべてに意味を感じて、そして自分が何かをやりたいと願えば強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる。そうやってこれからは自分にとっての宝を探していく旅人になっていこう。太陽は変わらずのぼり、風は僕にずっと吹き続けるものだから、きっと追い続ける夢だって消えることなくあるものだ。と、少し語ってみたくなった、土曜の昼下がり。今日僕は、東京を離れていく。

 - 未分類